婚約指輪を贈るタイミングは?

サプライズとして渡す

婚約指輪を渡すタイミングは、男性にとって非常に悩みどころになるポイントです。
定番なのはプロポーズのとき。サプライズとして渡せば、女性にとっても嬉しい驚きになり、一生の思い出になること間違いなしです。入籍時にサプライズで渡す、というのも一つの方法。こちらは断られることがないので精神的な負担が少ないかもしれません。
サプライズで婚約指輪を渡そうと思うなら、男性が一人で指輪を用意する必要があります。女性が好むデザインやサイズについて抜かりなくチェックしておく必要があるので、ジュエリーについてあまり知識がない男性にとってはなかなか大変な作業になります。周囲の人や店員さんに助力を求め、万全の態勢で渡すようにしたいものです。

婚約後に二人で探しに行くカップルも多い

実は最近では、婚約後に二人で婚約指輪を探しに行くカップルが多数派となっています。婚約指輪はデザインが多彩なので、どれが気に入るかはその女性によります。安いものではありませんし、長年に渡って持つものなのでやはり気に入ったもの選びたいというのが当然の審理でしょう。
男性にとっても一人で選ぶ負担を減らすことができますし、緒に買いに行くのは理に適っているのです。また結婚指輪を一緒に探すことができるというのもメリットです。
一緒に探すと失敗はありませんが、指輪なしではプロポーズが締まらないと感じる人もいるかもしれません。そんなときはケーキや花束など、指輪以外のものをサプライズで用意しておくのがおすすめです。

婚約指輪を大阪で購入すると、二人の絆を深めることができます。さまざまなデザインの指輪があるからです。