婚約指輪の平均予算は?

婚約指輪の平均金額の真実とは

一生に一度のプレゼントとなる婚約指輪は、誰もが女性に喜んでもらえる素敵な贈り物にしたいと思うことでしょう。しかし、結婚となれば結婚式や新居の準備と出費がかさむためある程度の予算設定が必要です。よく給料の3か月分といったフレーズを聞くものの、実際の平均購入金額は30万円台半ばとなっています。平均予算金額は20万円から30万円となっているので少し予算オーバーするケースが多いようです。現在では実際は給料の約1か月分のものを購入するケースが多く、胸をなでおろす男性も多いのではないでしょうか。ただし婚約指輪は女性の好みのブランドやデザインによって大きく値段が変わってくるのであくまでも参考程度に考えておくのが賢明です。また新たな生活を快適にスタートさせるためにも予算に合ったリング選びが大切です。

婚約指輪の値段を決める要素とは

一言に婚約指輪といっても様々で、選択するリングによって大きく値段が変わってきます。ここでは婚約指輪の価格に影響する要因についてご紹介します。まず最初に価格に大きく影響を及ぼすのがブランドです。海外ブランドや日本のブランドと様々でどのブランドのものを購入するかで価格に大きな差が出ます。次にダイヤモンドがあげられます。ダイヤモンドはカラー、カット、クラリティ、カラットの4つの要素で評価されており、透明度が高く大きいもの、そしてインクルージョンの少ないもの程高値です。最後にリング枠の素材によっても価格が変わってきます。一般的にWGよりもPTの方が高い価格設定となっています。それぞれの要因を予算と相談して選択することが重要です。

プロポーズには欠かすことができない婚約指輪を横浜で入手する人も増えています。選りすぐりの婚約指輪を見つけることができます。